2023-01-01から1年間の記事一覧

憂うつ

すげない ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 関門 ・ 奇妙な感慨 ・ 無情 ・ (周囲に)遠慮がある ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 厄介事が多い ・ (失われたものへの)追想 ・ …

村上春樹「街とその不確かな壁」大反省会

びっくりすることに、ちょうど十年なんだ。今年で。春樹レビューから。もうそんなたつのかよ。この十年、ハルキ特需に沸いていたといっていいほど、春樹バブルのいざなぎ景気 に、我ながら図々しくのっかってきた。 今はもうバブルはじけて元にもどったけど…

文学夜話第7夜 「ぼくのともだち」エマニュエル・ボーヴ

朝、寝る前に歯をみがく気力も、ほぼ、ない。自分は、社会で、今、改めて、何の役にも立っていない人間だ。と、思う。将来どうしたらよいのか。よく分からず、本だけは増えてく。そんな生活をしていると、何気なく本に救いを求めて、読んだ。読み出したら止…